CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
つぶやいたり
参加しています
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

vitblueMyノート  
ブックマーク
** vanish into the blue **
もうひとつのブログ。日々のあれこれ。

ウェブアルバム
こちらでブログには載せきれなかった写真を公開中

eine Pause machen
adelheid様のブログ

artscape
アート情報をチェック

Z会(快傑ゾロ同盟)
桟田バーバラ様が運営する「快傑ゾロ」のファンサイト

本棚
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOK

* vanish into the blue * travel

 旅のいろいろ。
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    17 南大門〜明洞
    0
      ソウル駅から歩いて南大門へ。



      途中、アートなビルや陸橋を見ながら・・・






      徒歩7分くらいでしょうか。
      万国旗がはためく南大門市場に着きます。

      とにかく、衣料や雑貨、食品などなど
      狭い中にもいろんなお店がひしめいています。
      そして、安い!!






      食堂街も、みんな美味しそう!
      呼び込みもすごかった(笑)




      人も多かったー。




      お店を見ながら、いろいろ買いながら歩いていると
      あっという間に明洞に着きます。
      噴水とポストタワー(郵便局)が見えたらもう明洞。




      カフェでピンス(かき氷)を食べました。
      小豆や餅、アイスまで載っている盛りだくさんスイーツ。
      この日はとても暑かったので、特別美味しかったです。


      | 12_05_11-14_ソウル | 23:47 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      16 徳寿宮衛兵交代式
      0
        まさかの衛兵交代式ハシゴ!!
        景福宮を後にして、徳寿宮へやってきました。






        始まる少し前だったんですが、すでにスタンバイしてました。
        観光客も集まりだしていました。




        堂々としてますね。




        太鼓もきれいです。






        時間になり、続々と衛兵さんたちが入場。
        色とりどりの衣装です。
        景福宮の交代式よりも、こちらの方が良かった。
        徳寿宮の方が(場所が狭いのもあるけど)コンパクトで、見ている方も集中できました。
        衣装のや小道具のバリエーションも豊か。




        儀式が始まると、ハングル、英語、日本語、中国語のアナウンスが入り、
        その都度、儀式の解説をしてくれるのも分かりやすかったです。


        写真いっぱい撮ったので、ご紹介。





        交代する時には暗号を使うそうです。






        楽隊もカッコ良かった。








        正直、見ていて途中でだれることもあったけど(笑)
        細かな所作も興味深く見ました。




        太鼓もすごく響きが良かった。




        無事に交代して、






        退場〜〜。

        休日には徳寿宮と景福宮の間(?)でパレードもあるとか。 見てみたい。

        -----------------

        前回の更新からだいぶ開いてしまいました。
        さっさと5月分を終わらせて、7月に行った旅行記も書きたいものです。


            
        | 12_05_11-14_ソウル | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        15 景福宮衛兵交代式
        0
          景福宮の衛兵交代式へ。
          朝鮮時代に行われていた、王宮の門の開閉や警備を担う衛兵たちの交代儀式を
          歴史的な考証をもとに再現したもの。



          すでに人が集まり始めています。
          やはりツアーと思しき日本人が多い印象でしたが、
          世界各国から観光客が来ている感じでした。




          赤い衣装の衛兵たちがやってきます。




          太鼓の係。
          この太鼓もすごくいい音で響くのです。






          とてもカラフルな衣装が勢ぞろい。




          間近で見ると、衣装の生地が安っぽい感じ(笑)。
          小道具とか凝っている。






          時代劇みたいだ!!
          (って、韓国の時代劇なんてほとんど見たことないが)




          なびく旗がカッコいい。






          最後に門の前に立つ衛兵さんを激写。

          んんーーー、
          何となく物足りないというか何というか・・・
          別に比べなくてもいいんだけど、台湾の衛兵交代式と比べると
          ちょっと衛兵の皆さん、真剣味が足りないというか迫力がないというか。
          結構ダラダラ歩いてる感が(笑)。
          もうあくまで観光客用のイベントなんでしょうね。
          台湾の方は現役の兵隊だというし。
          本物とイベント屋の違いというところか・・・。
          というのが正直な感想です。

          でも、歴史ある王宮で当時の儀式の再現を観られるのは良いこと。
          景福宮という空間に、鮮やかな衣装に身を包んだ衛兵が列をなしている、
          という景色はやっぱり絵になるし、圧巻でした。


               
          | 12_05_11-14_ソウル | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          14 早朝清渓川散歩・2
          0
            3日目朝。
            前日に続いて清渓川散歩。
            今度は逆方向の光化門方面へ。




            今日もちょっとどんより。
            私が止まったサットンホテルは鐘路3街。
            そこから広蔵市場に行くより、光化門広場の方が遠いんだけど・・・




            壁画や、




            滝など





            いろいろと見所があるので、
            光化門広場へ行く道の方が、飽きずに歩けます。
            すぐ着いちゃう感じ。






            前の日は鴨を見たけど、これは、鷺?かな。




            オレンジ色の橋は広橋。




            光化門広場に近づいてくるにつれて、
            なにかパネルとかオブジェとか、アート作品のようなものが。




            これは、椅子で作られた木。
            写真では分かりにくいけど、木の椅子とかが組み合わせてある。






            アクリルの板?みたいなのがプワプワ浮いてる。




            そして、バルーン。




            橋をくぐると、




            光化門広場。
            巻貝オブジェも見えました。




            上に上がると、楽しげなオブジェが。
            何か、イベントがあるのかなぁ。




            世宗路。
            李舜臣像、世宗大王像、景福宮。




            李舜臣像。






            世宗大王像。
            なにか自転車のイベントがあるらしく、人々が集まっていた。




            帰りは景福宮まで行って、地下鉄に乗ってホテルへ帰りました。



               
            | 12_05_11-14_ソウル | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            13 東大門のホルモン屋さん
            0
              夜は東大門近くのホルモン屋さん。
              鐘路5街の近くですが、私たちは中部市場からタクシーで行きました。




              人気店のようで、少し並んで待ちましたが、
              待っている間にドリンクのサービスがありました。
              お店に入ってからもソフトドリンク(スプライトみたいなの)が1本サービス。




              なかに入ってホルモンの盛り合わせをオーダー。
              数種類のホルモンと玉ねぎやエリンギなどの野菜も。






              付け合わせも盛りだくさん。
              何より嬉しいのは生レバーと生センマイ。
              ごま油+塩のタレでいただきます。




              シメのチャーハン。
              お腹いっぱいだったけど、
              隣のテーブルの家族が食べていたのが美味しそうで、ついつい・・・
              1人前だけ頼みました。
              はたして、これが美味しかったのですよ。
              韓国ってチャーハン美味しい気がする。
              機張で食べるカニのチャーハンも絶品だもんなぁ。
              海苔の風味もよく効いている。



                
              | 12_05_11-14_ソウル | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              12 中部市場
              0
                昼ごはんの後は、中部市場へ。
                雑誌『クロワッサン』の特集で見て、是非行きたいと思っていた市場。
                特に料理好きの母は、行きたいお店をチェックしていて、楽しみにしていた様子。








                よくサムゲタンに入っている棗とか・・・








                干した魚やスルメとか・・・

                観光客向けの市場というよりも、
                食材を買い求める地元の人が多かったみたいです。
                でも、日本の雑誌でも紹介されて、観光客も増えるんだろうなぁ。




                市場の人たち、日本語はほとんど通じなかったけど、
                お店の人が誇らしげに『クロワッサン』(しかもボロボロになってる)を見せてくれるので
                私たちも「そうそう!これ見て来たの!!」と応じると、少し安くしてくれたり。





                さまざまな食材が買える中部市場ですが、
                そのなかでも、母の一番の狙いは干し野菜でした。
                特に干しカボチャ。




                韓国のカボチャは、見た目、ズッキーニかキュウリみたい。
                帰国後、母が『クロワッサン』に載っている通りにナムルを作ってくれました。
                やっぱりキュウリみたいだけど、キュウリとは違うしっかりとした味。
                日本で食べるようなカボチャの味は全然しません。
                歯ごたえが何とも言えず、美味しかったです。

                それから、海苔。




                スーパーで買うものよりもあっさりしていて美味しかったです。
                少し薄いかなとも思いましたが、目が詰まっていてキレイでした。









                地元の方々御用達の市場は、
                デパ地下とかスーパーとはまた違った食材が買える。
                『クロワッサン』にも、簡単なナムルの作り方とか載ってたけど、
                料理好きな人にはたまらないんだろうなぁ。



                   
                | 12_05_11-14_ソウル | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                11 汝矣島でコングクス
                0
                  お昼ごはんは、私の希望でコングクスを食べに行きました。
                  コングクスとは、冷たい豆乳スープ+麺という韓国の夏の定番の麺料理。

                  地下鉄5・9号線の汝矣島駅から歩いて5分程度でしょうか。
                  汝矣島百貨店という小さなデパートがあります。




                  コングクスのお店は、このデパ地下の食堂街にある。
                  閑散としている食堂街にあって、唯一(と言っていいと思う)混雑しているお店。




                  それだけに、やはり美味しい。
                  地元の人が多いようで、韓国客には穴場かも?!




                  こちらのお店の看板メニュー・コングクス。
                  冷麺とは違って、コングクスは日本で食べる機会はありませんからね。
                  (あってもあんまり美味しくない。
                  以前、どこかの韓国料理屋さんで食べたのは、豆乳スープが薄くて不味かった・・・)




                  食べる前に、店員さんがハサミでザクザクっと麺を切ってくれます。
                  濃厚な豆乳のスープのなかに噛みごたえのある麺。
                  しっかり豆の味が広がってしあわせ〜〜。
                  塩やキムチで自分好みに味を調整するのもまた良し。




                  もうひとつの看板メニュー・ピビングクス。
                  見た目ほどには辛すぎず、こちらも美味しかったです。



                    
                  | 12_05_11-14_ソウル | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  10 サムスン美術館6
                  0
                    スゥ・ドーホー展にテンション上がり、
                    すっかり長くなってしまったサムスン美術館の記事ですが。

                    最後に、サムスン美術館といえばコレ。





                    やっぱりルイーズ・ブルジョワの≪ママン≫でしょう。
                    蜘蛛をかたどった不気味な彫刻。




                    2体いるし。
                    夜とか来たら不気味だろうなぁ。




                    これもコワイ。






                    小さい方(写真下)の蜘蛛、
                    足が一本伸びているのが余計に不気味。
                    2体、それぞれ個性があるのが面白い。




                    | 12_05_11-14_ソウル | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    09 サムスン美術館5
                    0
                      次の会場へ。
                      下の階に降りると、明るく開放的な空間に布の建築が。






                      このスケールです。
                      建物が天井から吊られてふわふわしてるのも、何とも言えず不思議な感じ。






                      伝統的な韓屋に見られるような窓の文様。






                      下に入って見上げると太くて頑丈そうな梁までも。




                      こちらは一枚ペラッと。
                      建物の正面だけ。










                      でも細部が凝ってます。




                      目の覚めるような青。
                      欧米のアパートっぽいですね。




                      随分高いです。
                      そして光に透けてキレイ。


                      伝統的な家屋から、近代的なアパートっぽい建物まで。
                      重厚で、堅牢であるはずの建築物を、
                      薄くて柔らかい、しかも透ける布という素材で、軽やかに再現する。
                      いろんな想像や解釈が成り立ちそう。
                      細部まで本当に精巧に作り込まれています。








                      ドアノブやチェーン、コードなど、パーツを額装して展示している。
                      これだけでも素敵ですよね。部屋に飾りたい!

                      スゥ・ドーホー展、期待以上でした!!

                      http://leeum.samsungfoundation.org/html_jpn/global/main.asp




                      | 12_05_11-14_ソウル | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      08 サムスン美術館4
                      0
                        スゥ・ドーホー展、続き。





                        既製品と、精巧にまねて作った小さいサイズのものを並置。






                        ドローイング。
                        上の写真の右側、エントランスにあった作品かな。




                        これね。
                        すごく良かった。
                        布で作られた門と塀をスクリーンにして映像を投影。









                        鹿が現れたり、鳥が飛び立ったり、
                        想像力を刺激するようなストーリーが展開され、目が離せませんでした。



                        | 12_05_11-14_ソウル | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |